趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

      2017/07/05

時間がない人ほど稼ぎやすい?選択肢がないことが効率を上げる

 

この記事を書いている人 - WRITER -

趣味や好きなことのブログで生計を立て、その手法を少数名の方にお伝えしています。現在は千葉県で梨を作りながら、個人コンサルに尽力中!

詳しいプロフィールはこちら

しょーりん

会社員が副業で、子育て中の主婦が時間の合間で、ネットビジネスに取り組みたいという方は多いかと思います。

けれど取り組む前段階で『時間がない』とか『忙しい』からなかなか行動に移せないという方もいるでしょう…。

そんな方に朗報です!

実は時間がない人の方が行動を変えやすいんです

今回はなぜ時間がない人の方が行動を変えやすいのか話していきたいと思います。

時間がなくて副業に取り組めない人への動画講義

『時間がない』ということは楽なこと

時間がないと何が楽かというと副業やネットビジネスに当てる時間を決めるのに悩まなくて済むからです。

つまり使う時間に『迷う必要がない』ということです。

もし仮に毎日朝から仕事に行って夜遅くに帰ってくるという生活を続けている場合はネットビジネスなどに当てることのできる時間は仕事に行く前の朝か帰ってきてから寝るまでの短い時間しかないでしょう。

人間というのは何か仕事や課題を与えられたとき、完成させるまでに掛かる時間は与えられた時間すべてにまで膨れ上がってしまいます。

例えば学生のときでレポートが出た時に提出期間ギリギリに提出するなんて話はこの典型例ですね。

僕がネットビジネスで作業をこなすことができたのは以前いた会社が忙しかったからと言っても過言ではありません。

毎朝7時過ぎに家を出て、夜中の0時過ぎに帰ってくるという生活をしていました。

僕は完全に夜型の人間だったのでネットビジネスの作業に当てていた時間は帰ってきてからの1時間でした。

あまり遅くまでやると次の日の仕事に支障をきたすので1時間と決めて作業を続けていました。

そうすると『その時間にやりきる』と決めているのでしっかりと決まった時間に1日の作業を終えることが出来ていました。

これが好きな時間にいつでもできるとなれば『いつ』『何を』『どれくらい』やるか決めなければいけないのでこうは上手く行かなかったと思います…。

人間は何かを決めることにものすごくエネルギーを使うのでむしろ時間がなくて『いつやるか』という選択肢がないということは幸せなことです。

時間がない方が集中できる

人間の集中できる時間は医学的な観点から考察するとたった40分程度です。

大学生くらいの年齢だと長くて90分です。

だから大学の一時限の時間は90分間に設定されています。

このように人間の集中できる時間も非常に短いので有り余った時間の中での作業は絶対に中だるみします。

時間がないということは確保できる短い時間の間くらいはちゃんと集中すれば無駄な時間を過ごさずに済みます。

つまり、時間がなかったとしても短い時間に集中することで掛けた時間に対しての作業量が圧倒的になるので非常に効率が良いということです。

なので副業をする時間やネットビジネスに取り組む時間がないことに悲観的になるのではなく、『いつやるか迷って無駄な時間を過ごさなくてラッキー!』くらいに考えると非常に気持ち的にも楽ですね!

それに作業を続けていくとだんだんと慣れてくるので作業の質や量も上がってきます。

そうすると『もっと時間が欲しい』と思うようになるので10分や15分くらいの隙間時間でやれることをやったり、意外と忙しいなかにも無駄にしていた時間とかも見つけられるのでまずは限られた時間でも取り組んでみることが大事です!

そのためにもまずは『行動する』という第一歩を一緒に踏み出しましょう!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。