趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

      2017/07/05

検索エンジンGoogleとYahoo!の詳細検索と条件指定の使い方

 

この記事を書いている人 - WRITER -

趣味や好きなことのブログで生計を立て、その手法を少数名の方にお伝えしています。現在は千葉県で梨を作りながら、個人コンサルに尽力中!

詳しいプロフィールはこちら

しょーりん

今の時代GoogleYahoo!などの検索エンジンを使えばたいていのことがわかります。

けれど調べものをしていても自分の求める情報を見つけられないということも人によってはあるかと思います。
それは、ほとんどの人は検索窓に調べたい単語をいれるだけで検索して出てきた結果をクリックするという使い方しかしていないからです。

検索エンジンにはもっと便利な使い方がたくさんあります!
今回はGoogleやYahoo!などの検索エンジンの詳細検索や条件指定の使い方を簡単に解説していきます。

検索エンジンの使い方動画講義

検索コマンドを使った検索方法

Googleにはただ検索したいキーワードを 検索窓に入れて調べるだけでなく、検索コマンドを使用することで自分の知りたい情報を絞りこむことが可能です!

ブログ運営などをしていく際に使える機能を紹介していきます。

自分が調べたいキーワードに完全に一致した ものが含む情報のみを知りたいとき

“Dream theater”

検索したい言葉に二重引用符を付けて検索すると二重引用符の中のキーワードと完全に一致した内容の検索結果が表示されます。

バンド名や英語の熟語など間にスペースが入るようなキーワードについてはこの完全一致の検索コマンドを使うと目当ての情報が見つかりやすいです。

複数のキーワードどちらかが含まれる 情報が知りたいとき

ポルノグラフィティ OR ポルノグラフティ

入れたキーワードどちらかが含まれている情報を調べたい場合にはキーワードとキーワードの間に「 OR 」を挿入します

紛らわしい名前のものを調べるときなどに役に立ちます。

指定したキーワードがタイトルに 含まれているサイトを知りたい場合

intitle:犬 飼い方

キーワードの前に「intitle:」と付けることで検索することができます。

これはブログを運営する場合にはライバルチェックの時に非常に役に立ちます。

指定したキーワードが本文に 含まれているサイトを知りたい場合

intext:犬 飼い方

調べたいキーワードが本文中に含まれるページを調べたいときキーワードの前に「intext:」と付けることで検索することができます。

全く使われていない新しいキーワードかどうか 確認する際に役に立ちます。

指定したサイトURLがインデックスされているか調べる方法

site:https://manekidokoro.com/

調べたいサイトのURLの前に「site:」をつけることでそのサイトがインデックスされているかを確認することができます。

ブログを更新してもインデックスされていなければ、検索からの流入はないので注意が必要です!

※インデックスとは検索結果に表示されるようになること

検索オプションを使う方法

Googleの場合
1.検索窓にキーワードを入れて検索した際に出てくる検索結果画面の右側にある歯車をクリックするとメニューが開けます。
  search engine

2.メニュー内の「検索オプション」をクリックするとより絞り込んだ内容で検索することのできる項目が出てきます。
search engine2

Yahoo!の場合
1.検索窓にキーワードを入れて検索した際に検索窓の真横にある「+条件検索」とい項目をクリックすると条件を絞りこんだ内容の検索をすることができます。
search engine3

2.Yahooの場合はこの条件指定検索で簡単に指定したキーワードがタイトルに含まれているサイトを調べることができます。

search engine5

あくまでも個人的な感想ですが、これらの条件指定や詳細検索の方法を知っておけば、自分の知りたい情報をより早く見つけることができます。

良く使うものとしてはサイトがインデックスされているかどうかは自分のブログを更新してから確認する際によく使うので覚えておいて損はないと思いますよ!

自分にとって使いやすいよう 検索エンジンの機能を覚えておくと 良いのでぜひ参考にしてみてください!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。