趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

   

GoogleAnalyticsデータ保持の設定方法【2018年5月25日までに設定推奨】

 

この記事を書いている人 - WRITER -

趣味や好きなことのブログで生計を立て、その手法を少数名の方にお伝えしています。現在は千葉県で梨を作りながら、個人コンサルに尽力中!

詳しいプロフィールはこちら

しょーりん

Googleからアナリティクスのデータが消失するという、英文のメールが届いた方もいればアナリティクスの設定画面の案内でも出ているようにデータ保持の設定が導入されました。

デフォルトの設定だと、データが保持される期間が『過去26ヶ月』となっているので、データが消失しないようにするには設定する必要があります。

今回はグーグルアナリティクスのデータ保持設定のやり方について解説していきます。

グーグルアナリティクスのデータ保持設定

 

グーグルアナリティクスで自分のサイトを選択し『管理』をクリックします。

 

自分のブログの『トラッキング情報』をクリックします。

 

トラッキング情報の『データ保持』をクリックします。

 

ユーザーデータとイベントデータの保持『26ヶ月』という部分のメニューを開きます。

 

『自動的に期限切れにならない』を選択しましょう。

 

最後に『保存』をクリックすれば設定は完了です。

 

設定する注意点

この設定は保有しているサイトすべてに設定する必要があるので、3つサイトやブログを利用しているのであれば3つそれぞれ設定する必要があるので注意しましょう。

また、このデータ保持の適用は2018年5月25日からなので、特に26ヶ月以上サイトを運営している人はそれまでには設定を済ませることを推奨します。

 

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。