キーワードプランナーを使った特化型ブログのネタ選定の手順を解説

l

トレンドブログだと主にニュースサイトなどを見てネタを選んでメインキーワードを見つけていくことになると思います。

特化型ブログのジャンルにもよりますが、特化型ブログとトレンドブログでは記事ネタの選定方法が少し異なります。

今回はキーワードプランナーを使って記事ネタを選ぶやり方について解説していきます。

キーワードプランナーを使ったネタ選定方法

キーワードプランナーの使い方がわからない方はこちら

キーワードプランナーの使い方

特化型ブログでは自分が選んだジャンルに関する記事をひたすら書いていくことになります。

今回は僕が好きな『生物』を例にネタの選び方を紹介していきます。

ほぼ趣味で個人的に楽しむために作っているようなブログですが、実際に特化型ブログで生物関連のブログを構築しています。

『生物』というかなり大きな括りなので、ある特定の生物について記事を書いていきます。

今回は『トカゲ』を例に使っていきましょう。

まずはキーワードプランナーを使って『トカゲ』について気になる人がどのようなことを知りたいのかを調べていきます。

1.キーワードプランナーの『新しいキーワードを検索』で『トカゲ』と入力し、キーワードオプションの『入力した語句を含む』候補のみを表示をオンにして『候補を取得』をクリックします。
to

2.するとキーワード候補が表示されるので一覧をExcelでダウンロードします。
to4

3.Excel用CVSを選択し、ダウンロードします。
to5

4.ダウンロードしたExcelファイルを開きキーワードを確認します。
確認する箇所は『Keyword(キーワード)』と『Avg. Monthly Searches(月間検索ボリューム)』です。※検索されている順にデータを並べます。

上から見ていくと『トカゲ』というキーワードが最も検索されていますが、このキーワードだけではユーザーが何を知りたいのかがわからないので2語以上のキーワードをいくつかピックアップしていきます。
ec

今回は検索ボリュームが1000以上あるものからピックアップしてみました!

『トカゲ ペット』⇒2400
『トカゲ 餌』⇒1900
『トカゲ 種類』⇒1300
『フトアゴヒゲトカゲ 飼育』⇒1300
『カナヘビ トカゲ 違い』⇒1000

仮に『トカゲ ペット』で検索上位1位を取れたら月間2400PV集められる可能性があるということですね

キーワードを選択したら、このキーワードを検索したユーザーがどのようなことを知りたかったのかを考えます。

『トカゲ ペット』
⇒トカゲをペットにする場合どのようなものがいるのか?

『トカゲ 餌』
⇒トカゲはどんな餌を食べるのか?

『トカゲ 種類』
⇒トカゲにはどんな種類がいるのか?

『フトアゴヒゲトカゲ 飼育』
⇒フトアゴヒゲトカゲというトカゲはどうやって飼うのか?

『カナヘビ トカゲ 違い』
⇒カナヘビとトカゲの違いはなんなのか?

キーワードプランナーでネタ選定をするポイントは自分が興味のあることではなく、多くのユーザーが知りたいことをネタとして書いていくということです。

さらに選んだキーワードで検索した時にその知りたいとされることが書かれているWordPressのブログがなければ十分に検索上位を獲得できる可能性があります!

キーワードプランナーでネタ選定をすると同時にキーワード選定もできてしまうことがメリットですね。

また、『トカゲ ペット』というキーワードのようにユーザーがどのようなことを知りたいのか漠然としている場合はさらに深掘りすると良いです。

goodkeywordでネタとキーワードを深掘りする

goodkeywordという関連キーワードを調べることができるサイトを利用します。

goodkeyword


早速ユーザーが何を知りたかったのか漠然としていた『トカゲ ペット』というキーワードについて調べてみます。

gd

すると『トカゲ ペット 種類』『トカゲ ペット人気』『トカゲ ペット 値段』などというキーワードが出てきました。

さらに関連キーワードを見ることでユーザーの知りたいことが明確になってきます。

仮に『トカゲ ペット 飼いやすい』というキーワードであれば『飼いやすいトカゲのペットの種類を知りたい』ということが考えられます。

なのでネタとしては『飼いやすいトカゲを何種類かまとめた記事を書くこと』でユーザーも満足するコンテンツが作成できそうですね!

あとはライバルなどをチェックしながら適切なキーワードを選定して記事を書いていけばアクセスの集まるブログを構築していくことができるでしょう。

まとめ


今回はキーワードプランナーを使った特化型ブログの記事ネタ選定について解説してきました。

■多くのアクセスを集める場合は検索ボリュームが十分にあるキーワードを選ぶ

■自分が書きたいことでなく、ユーザーが知りたいことをネタにする

■深掘りしたい場合はgoodkeywordで関連キーワードを調べる

このようなポイントを意識することでアクセスの集まる記事作成を行うことが可能になります。

あとはライバルチェックとタイトル付けが重要になってきますね!

これらを参考にしてぜひ記事ネタを選んで記事作成をしてみてください!

The following two tabs change content below.
しょーりん

しょーりん

好きなことに特化したブログを書いて生活しているマーケッター。自然や生き物が好きで現在は農業にも取り組み、千葉県で梨を作っています。当ブログでは趣味で稼ぐ手法や楽しく生きるための情報を発信していきます^^♪ 詳しいプロフィールを見る

メルマガでは趣味で稼いでいく手法を限定公開しています!

趣味で稼ぐための教科書を無料プレゼント中!

コメントを残す