趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

      2017/08/04

キーワード選定に使える!キーワードプランナーの使い方

 

この記事を書いている人 - WRITER -

趣味や好きなことのブログで生計を立て、その手法を少数名の方にお伝えしています。現在は千葉県で梨を作りながら、個人コンサルに尽力中!

詳しいプロフィールはこちら

しょーりん

ブログを運営で重宝するツールの一つに『Google Adwords』のキーワードプランナーというものがあります。

キーワードがどれくらい検索されているかを調べることができるツールですね。

アドセンスブログでも特化型ブログなどを構築する際には特に重宝します。

今回はそのキーワードプランナーの基本的な使い方について解説していきます。

キーワードプランナーの使い方動画講義

キーワードプランナーを使うメリット

キーワードプランナーを使うことで特定のキーワードについて検索している人がどれくらいいるのかが大まかに知ることができます。

例を挙げると『腰痛 治し方』というキーワードを調べると月間検索数は18,100でした。
それだけ腰の痛みに悩んでいる人がいて、解決したくて検索されているかがわかります。
k1

さらに便利なことに似たようなキーワードで検索されているキーワードも出してくれます。

今回は『腰痛 治し方』といれましたが、一緒に出してくれたキーワードで『腰痛 治す』というものがありました。

『腰痛 治す』というキーワードは月間検索数が1900と『腰痛 治し方』に比べて検索されていないことがわかります。
k2

このように同じようなことを知りたくて検索するキーワードでも全く検索される数が変わります。

検索されるキーワードで自分のブログを上位表示することができれば大量のアクセスを集めることが可能になってきます。

キーワードプランナーのメリットなんといってもキーワード一つ一つの検索需要を知ることができることです!

キーワードプランナーの使い方

キーワードプランナーはGoogle Adwordsのツールの一つでGoogleのアカウントがあれば使うことが可能です。

まだ、Googleのアカウントを持っていない方はこちら

Googleアカウントの作成方法

1.Google Adwordsの管理画面に入ったらメニューの『運用ツール』をクリックし、プルダウンメニューの『キーワードプランナー』をクリックします。
k3

2.するとキーワードプランナーが開くので下記赤枠部分をクリックします。
5

3.下記赤枠の部分に調べたいキーワードを入力して、『キーワードオプション』をクリックして『入力した語句を含む候補のみを表示』をオンにします。最後に『候補を取得』をクリックします。
k6

※今回は例としてキーワードに『腰痛』を入れていきます。

4.すると下記のように『腰痛』を含むキーワードがどれくらい検索されているか、他の関連キーワードと共にデータが表示されます。
8

このデータを元にキーワードを選定してブログの記事を書いていくことになります。

特にキーワードプランナーはアドセンスブログを作る上で活躍するのは特化型ブログを構築するときや安定的なアクセスを集めてくれるネタを探す際に重宝します!

ライバルのいないジャンルを見つけることができれば、ほぼキーワードプランナーに表示されたキーワードを月間検索数ボリュームの多いものから埋めていくだけでもアクセスの集まるブログ構築が可能です。

ブログ作りをしていく上での必須ツールなので上記の使い方程度は覚えておくようにしましょう!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。