趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

      2017/07/05

アドセンストレンドブログのキーワード選定と重要な視点

 

この記事を書いている人 - WRITER -

趣味や好きなことのブログで生計を立て、その手法を少数名の方にお伝えしています。現在は千葉県で梨を作りながら、個人コンサルに尽力中!

詳しいプロフィールはこちら

しょーりん

アドセンスブログでアクセスを集める上で最も大切なポイントが『キーワード選定』です!

キーワード選定ができていないとアクセスを集めることは難しいです!

今回はトレンドネタの記事を書くときのキーワード選定とずらし方や初心者がやってしまいがちな間違いについて解説していきたいと思います。

キーワード選定の動画講義

トレンドブログのキーワード選定のやり方

トレンドネタを扱う場合は基本的にニュースから書くネタを探して記事を書くことになると思います。

なぜニュースで取り上げられた最新のネタを取り扱うかというと『新しいキーワード(トレンドワード)』が生まれるからです。

新しいキーワードを使う理由は『まだ誰も書いていない』ため、そのキーワードをタイトルに入れて記事を書くことで自分のブログを検索結果の上位に表示することができます。

例を挙げると、芸能人がドラマに出演することが決まったニュースが報じられた時は新しいキーワードが生まれやすいです。

その芸能人が演じる役がピアニストの役だったとしたら『芸能人の名前 ピアノ』といったようなキーワードが生まれます。

そもそもピアノが元々弾けたのか?練習をしたのか?などそのニュースを知った人やドラマを見た人に検索されます。

そのほかにも『ドラマ名 キャスト』など純粋に他にどんな人が出演するのか知りたい人に検索されます。

このようにニュースの中から検索されそうなキーワードを選定していきます。

芸能人の名前は以前からあるキーワードですが、『ピアノ』や『ドラマ名』などは新たに生まれたトレンドキーワードと複合することで上位表示することができます。

アドセンスブログ初心者がやってしまいがちなミス

アクセスが集まらなくて悩んでいる実践者のほとんどは大手ニュースサイトと同じキーワードを使ってしまっています!

これをやってしまっていると記事の内容も必然的にニュースの内容をそのまま書いたような
ものになってしまい、アクセスも来ません…。

そのため、アクセスを集めるための前提として『大手サイトと競合しない記事タイトル』をつけることが非常に大切です。

もう一つ初心者の方がやってしまいがちなのは大手サイトやライバルが使っていないキーワードを使おうとしてかなりニッチなキーワードを選定してしまうことです。

仮にニッチなキーワードで検索順位の1位を取れたとしても検索されなければアクセスは来ないです。

そのため、検索もされるけど他の人が使っていないキーワードを選定することが大切になります!

キーワード選定の最も大事な視点

キーワード選定をする上でアクセスを集めるために最も大切な視点は『検索者の気持ち』です。

検索者はどんなキーワードで検索するのか、どんなことが気になっているのか…これを徹底的に知る必要があります。

どんなキーワードが検索されるのかがわからない人は検索窓に自分が知りたいことを調べるときのキーワードやGoogleのサジェストワード、Yahooの虫眼鏡キーワードを参考にすると良いです。

そしてニュースを見た時に『次に気になること』を検索されるキーワードとして落とし込めるようになれば爆発的なアクセスを集めることができるようになります!

このような次に気になることをキーワードにしたものを『連想キーワード』と呼びます。

この視点はすぐに身につくものではないのでまずは数をこなしていくと良いでしょう!

一度これをヒットさせることができると感覚を掴めてきます。

キーワード選定はアドセンスブログでトレンドネタを扱う上で要となる部分なので継続して感覚を養っていきましょう!

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。