ブログで稼ぎ趣味を追求するための情報を発信しています。

趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

アドセンスの審査がサイトごとドメインごとで必要になったことへの見解

 

2018年10月中旬ごろから一部ユーザー(?)から【アドセンスがサイトごとに審査が必要になった】という声が上がり始めましたね。

 

それまでは一度アドセンスを取得すれば、新規サイトにもすぐアドセンスの広告を貼ることが可能でした。

今後はサイトごと、ドメインごとで毎度審査が行わないといけないようです。

なので、アドセンス審査用にブログを作るなんて人がいたようですが、その工程は意味がなくなりますね。

 

実際に僕のクライアントさんでもアドセンスを取得している方が、新規サイトにアドセンスを貼ろうとしたら審査が必要になっていたと報告をいただいております。(2018年11月初旬)

今回はアドセンス審査サイトごとドメインごとで必要になったことへの見解をお伝えしていきます。

アドセンスの審査がサイトごとでも必要になったことへの見解

 

率直な意見を言うと、大きな問題ではないと考えています。

 

アドセンスで収益を上げる場合には、どちらにせよ記事を書いてアクセスを集める必要があります。

一度アドセンスアカウントを取得しているので、そこまで騒ぐほどではないでしょう。

 

『ブログへの参入障壁が高くなった』

『アドセンスで稼ぎにくくなった』

などといった悲観する声も上げている人も一部見られます。

 

むしろこういった声を鵜呑みにして新規参入者が減れば、すでに実践している人は稼ぎやすくなるので個人的にはありがたいです。

出回る情報については冷静に見定めていきましょう。

 

そもそも今回の件は既存ユーザーへの規制強化なので、新規参入者にとっては関係ありません。

これから実践しようとしている人はまず最初のアドセンス審査を突破しましょう。

アドセンス審査の詳細はこちら
グーグルアドセンスの審査に合格するワードプレスブログの作り方

 

ただ、アドセンスの審査において規制が強化されたことは事実です。

なぜこのようなことをしたのか、今後考えられることについても深堀していきましょう。

アドセンスの新規サイトへの審査強化への考察

実は今回のような動きは去年YouTubeアドセンスの方で行われています。

 

アドセンスアカウントを取得していれば新規チャンネルにもすぐ広告が貼れる

チャンネルの総再生回数が10000再生に達した時点で審査

チャンネルの登録者1000人・総再生時間4000時間に達した時点で審査

YouTubeの規制強化の詳細はこちら
YouTubeの再生時間4000時間・チャンネル登録者1000人という審査基準について解説

 

上記のようにYouTubeでは一足先にアカウントごとでの審査からチャンネルごとへの審査へと切り変わっています。

 

YouTubeで規制強化が行われたのは、一度アドセンスの審査に通ってから違法アップロード動画で収益を上げるユーザーが多かったことが原因として考えられています。

そして、チャンネルごとの審査を設けることでずるいことをしようとする層はだいぶ減ったのだと思います。

通報されてから対応するよりも、未然に防いだ方が運営側としては効率が良いですからね。

 

もし仮にYouTubeで起きた流れを想定した場合は、今後ブログやサイトごとに月間PVなどの条件が加えられる可能性はあるかもしれません。

そうなったら少し面倒ですけど。

 

アドセンスのサイトごとの審査追加で影響を受ける層

今回の審査追加では、僕が取り組んでいる方法では特に影響はありません。

ちょっとひと手間増えた程度でしょう。

 

サイトごとに審査が必要になったことで一番影響を受ける層は、恐らくツールでサイトを量産している手法に取り組んでいる人だと思います。

それぞれのサイトで審査が必要になれば、別ドメインでサイトを量産したらいちいち審査を受けなければいけないので。

 

個人的にはそういったアドセンスを用いた手法に取り組んでいる人を刈り取るために対策なのではないかと考えています。

サイトごと・ドメインごとの審査突破は難しいのか

実際に既にアドセンスを取得しているクライアントさんの方で新規サイトのアドセンス審査を受けた貰いました。

 

審査に関しては、記事数だけで言えば15記事程度で審査に出してからすぐに通りました。

アドセンス取得をすでにしているので最初ほど厳しくはなさそうな印象です。

 

もう少し事例は欲しいので、僕の方でも新規ブログ立ち上げた際に少ない記事数で実験してみたいと思っています。

まとめ

一つのブログをコツコツ育ててアクセスを増やそうと取り組んでいる人にとっては、そこまで大きな変化ではないです。

ただ、今後もこういった細かな規制はあるかもしれません。

どちらにせよアドセンスというサービスを利用させてもらっている以上は、ルールに従うしかないので冷静に対処するようにしましょう。

 

アドセンスの審査合格についてはこちらを参考するとよいです。
グーグルアドセンスの審査に合格するワードプレスブログの作り方

この記事を書いている人 - WRITER -
しょーりん
好きなことに特化したブログを書いて生活しているマーケッター。自然や生き物が好きで現在は農業にも取り組み、千葉県で梨を作っています。当ブログでは趣味で稼ぐ手法や楽しく生きるための情報を発信していきます^^♪ 詳しいプロフィールを見る

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。