趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

   

携帯を格安スマホに変えてみた!LINEモバイルへ乗り換える申込み手順

 

この記事を書いている人 - WRITER -

趣味や好きなことのブログで生計を立て、その手法を少数名の方にお伝えしています。現在は千葉県で梨を作りながら、個人コンサルに尽力中!

詳しいプロフィールはこちら

しょーりん

自分で副業やビジネスに取り組んで収益を上げていくことも必要ですが、普段掛かっているお金を減らしていくことも大切です。

特に安く使えるのに余計なお金を掛けているものなら尚更…

そんな中でもスマホに月々掛かるお金は簡単に下げることができます!

稼ぐことも大事ですが、ゼロからスタートならば月5000円稼げるようになるよりも、まず月5000円の出費を減らすことの方が遥かに簡単です。

今回は僕が大手キャリアのソフトバンクから格安SIMのLINEモバイルへ乗り換えた経緯と手順について紹介していきます!

実はスマホが安く使えることを知っていたから気になっていたという方に参考になれば幸いです!

しょーりん

スマホを大手キャリアから格安SIMに切り替えた経緯

 

経費など含め、自分が使っている生活費を見直していたときにスマホに掛かっているお金が高いな~と思ってしまったんですよね。

ポケットWi-Fiと合わせると、なんだかんだ言って月額で1万円近くも使っていることに気が付きました…

月1万円ってなんだかんだ言って大きな出費ですよね。

そう思っているときに、知り合いから格安SIMで月2000円程度でスマホを使っているという話を聞いてしまいました。

 

スマホの使用料が月にたった2000円だと…!?

しょーりん

 

でも、安いなら安いなりに不便なんじゃないのかな。

仕事に使う道具だし、ケチっても仕方がないかな~~~なんて思っていましたが、全くそんなことはないと聞いて即乗り換えることにしました。

 

むしろ、安くなった上に今まで通りスマホを利用できるなら、大手キャリアで使っている意味ないやん!…

しょーりん

格安SIMでもLINEモバイルを選んだ理由

格安SIMのスマホは今や色々な業者がありますが、LINEモバイルを選んだ最たる理由は主要なSNSを利用したデータ量は通信容量としてカウントされないというところです。

LINEモバイルでは

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

といったSNSのサービスを利用している通信料としてカウントされないというプランがあります!

下手すれば、ほとんどの人はスマホでSNSしか使っていないんじゃないか…

めちゃめちゃいいサービスじゃないか…!!

ポケットWi-Fiがあれば、他で使う通信量とかもほとんどまかなえてしまいます。

お金と手間を掛けてまで格安SIMに乗り換えるべきか?

 

答えは、イエスです。

 

大手キャリアからの乗り換えの場合は、大概どこも10,800円の違約金が掛かってしまいますが、月額の利用料が安くなるのですぐに元を取ることができます。

仮にスマホ代を現状の使用料金と比較した場合に、5,000円程度安くなれば2~3ヶ月でペイです。

それ以降は、普段払っていた月額料金との差額分はお金が浮くことになります。

 

月5,000円浮けば年間で6万円ですし、様々なことに投資することができますよね?

自分で稼げるようになることも大事ですが、こういった無駄になっているところから改善していくのが最も簡単なのですぐに取り組むべきです。

 

でも、乗り換えの手続きをするのが面倒くさそう…

行動する前のしょーりん

 

と、僕も思っていました 笑

でも乗り換えに必要な手続きややるべきことは全て自宅内で完結する上に、トータルでも1時間程度しか掛かりません!

携帯電話の手続きは、ショップに持っていって色々面倒な書類書いたりというイメージがありますが、PCとスマホだけでサクッと終わらせることができました。

LINEモバイルに申し込むまでの手順

こちらでは大手キャリアであるソフトバンクから『LINEモバイル』に乗り換えるまでの手順を解説していきます。

乗り換えからLINEモバイルへの申込みまでのステップは以下の4つです。

  1. LINEモバイルに対応したスマホを用意する
  2. MNP予約番号を発行する
  3. LINEモバイルへ申し込みをする
  4. SIMカードの入れ替え

それぞれの工程について見ていきましょう。

LINEモバイルに対応したスマホを用意する

LINEモバイルに対応しているスマホは『ドコモのスマホ』または『SIMフリーのスマホ』のどちらかです。。

LINEモバイルは ドコモの回線を使っているのでそのまま使えますが、auやソフトバンクのスマホから乗り換える場合は『SIMフリー化』する必要があります。

僕の場合はソフトバンクのスマホをSIMフリー化して、使っていたスマホをそのまま使い続けています^^

ソフトバンクのスマホのSIMフリー化

ソフトバンクのMySoftBankの管理画面に入り、メニューの『契約・オプション管理』をタップします。

 

トップページを下にスクロールし、『SIMロック解除手続き』をタップしましょう。

 

iPhoneの設定から『一般>情報』で製造番号IMEIを確認して入力し、『次へ』をタップします。

 

手続きの確認をして『解除手続きをする』をタップします。

これでSIMフリー化は完了です。

au・ソフトバンクのスマホをSIMフリー化する場合
SIMフリー化することができるスマホは条件が付けられています。
今使っているスマホをSIMフリー化する場合は、条件が満たせているかややり方を確認しておきましょう。

au:SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方
SoftBank:ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除

※ショップに持っていってSIMフリー化もできるようですが、ショップで手続きをすると余計に手数料を取られるのでスマホで手続きを進めることを推奨します!

その他LINEモバイルに対応したスマホの入手法

その他の手段として、

  • SIMフリースマホを購入する
  • 中古のスマホを購入・譲ってもらう
  • LINEモバイルでスマホ本体も購入する

と言った方法もあるので、自分がやりやすいやり方でLINEモバイルが使えるスマホを用意しましょう!

MNP予約番号を発行する

自分が使用しているスマホの電話番号をそのまま使用したい場合は『MNP予約番号』が必要です。

MNP予約番号は乗り換え前の会社によって異なりますが、ショップへ行くか電話することで発行することができます。

上記のページを参考にMNP予約番号の発行を行っていきましょう

LINEモバイルへ申し込みをする

『LINEモバイルに対応したスマホ』『MNP予約番号』が用意できたら、『LINEモバイル』との契約手続きを進めていきます。

まず、LINEモバイルの公式ページにアクセスしましょう。

0.登録前にAmazonでエントリーパック(税込み990円)を購入する。
※本来契約時に掛かる3000円の手数料が0円になるので、2000円安く契約できます

 

1.LINEモバイルのトップページを開き『申し込み』をクリックします。

 

2.申し込み前の確認で必要なものを用意し『上記事項に同意の上、申し込む』をクリックします。

 

3.『コードを使用して申し込み』をクリック選択します。

 

4.Amazonで購入した英数16桁のコードを入力して『次へ進む』をクリックします。

 

5.『コミュニケーションフリー』プランを選択します。

6.自分が使用したいデータ容量を選択し、『音声通話SIM』『通話サービス』を選択します。

 

7.『他社からの乗り換え』を選択します。

 

8.前工程で取得したMNP予約番号や有効期限、転入予定携帯番号を入力し、申し込み区分は『SIMカードのみ』を選択します。

 

9.自分に必要なオプションを選択します。

 

10.内容を確認して『次へ進む』をクリックします。

 

11.契約者の情報を入力します。

 

12.規約についてチェックを付け、『次へ進む』をクリックします。

 

13.本人確認のメールが届くのでメールのURLをクリックし、運転免許書など本人確認書類を提出します。

 

14.支払い方法を選択します。

 

15.ログイン情報を設定します。

 

16.申込み内容を確認して契約は完了です。

問題なければLINEモバイルから登録したアドレスに契約完了のメールが届きます。

その後、数日でSIMカードが送られてきます。

SIMカードの入れ替え

登録した住所に1~2日もすれば、LINEモバイルからSIMカードとマニュアルが届くので、前工程でSIMフリー化したスマホに差し替えしていきましょう。

 

ただ、SIMカードを入れ替えただけでは回線が使えないので、APN設定を行っていきましょう。

APN設定は使用するスマホによって設定方法が異なるのでLINEモバイルのページでやり方を確認すると良いですね。

APN設定のやり方

格安スマホLINEモバイルについて総括

今回はソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える手順について解説してきました。

以下の4つの工程だけで、月額1690円~ほどでスマホが使えるようになります。

  1. LINEモバイルに対応したスマホを用意する
  2. MNP予約番号を発行する
  3. LINEモバイルへ申し込みをする
  4. SIMカードの入れ替え

先入観で難しそうというイメージがありましたが、1時間程度で全て完了することができるので無駄な経費を減らすためにも1時間という時間を投資して格安スマホに乗り換えることを推奨します。

 

お金を作るための優先順位

僕自身、スマホの使用料金で7500~8000円ほど使っていたので毎月5,000円以上固定費が浮くことになりました。

年間にすれば60,000円もの金額になります。

 

月5,000円の副収入を生むのも、月5,000円の固定費を浮かすのも金額面だけで言えば、手元に残るお金は変わりませんが、支出を減らす方が時間もかからない上に圧倒的に楽です。

 

自分で稼げるようになることも大事ですが、まずは現時点での自分のお金の使い方を見直すようにしましょう。

 

そして、お金の使い方を見直したら、浮いたお金で稼ぐスキルを身につけるための投資を行っていくことをオススメします!

しょーりん

 

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。