趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

      2017/07/06

最適なブログのタイトルの付け方は?文字数とキーワードでSEO対策

 

この記事を書いている人 - WRITER -

趣味や好きなことのブログで生計を立て、その手法を少数名の方にお伝えしています。現在は千葉県で梨を作りながら、個人コンサルに尽力中!

詳しいプロフィールはこちら

しょーりん

ブログサイトを作っていく上でブログのタイトル説明文(ディスクリプション)は非常に大切です。

また、どのブログにも共通する抑えておくべき点もあれば、作るブログの種類によって少しタイトルの付け方が変わりします。

今回は基本的な自分のブログのブログタイトルと説明文の付け方について解説していきます。

ブログタイトル設定方法の動画講義

ブログタイトルと説明文の基本

ブログタイトルと説明文は以下のような部分になります。
2

上の画像は検索エンジンで調べたときに表示されたタイトルと説明文です。

このようにタイトルと説明文は自分のブログが何のブログなのかを伝える看板のような役割をしているので、しっかりと考えた上で設定していく必要があります!

タイトルの基本

ブログタイトルの文字数は32文字以内28文字以内にしましょう。
※タイトルの表示文字数が若干変わりました

その理由はGoogleなどの検索エンジンで検索したときに表示されるタイトルの文字数が32文字までとなっているからです。

途中で切れてしまっているよりも最後まで表記されているタイトルの方が見やすいので、細かいですが32文字以内になるよう設定していきましょう!

説明文(ディスクリプション)の基本

説明文(ディスクリプション)は『サイトやブログを見ることでどのようなことがわかるのか』を簡潔に伝えられるよう意識しましょう。

説明文の文字数の目安は80~120文字ほどです。

説明文の中にはタイトルに入れたキーワード優先して上位表示させたいキーワードを自然な形で盛り込むと良いです。

例えば

『自分の好きなことを活かして趣味で稼ぐブログ』

『趣味で稼ぐノウハウを教える自由獲得ブログ』

このようなブログタイトルにした場合は

『趣味 稼ぐ』というキーワードを説明文の中でも使うということですね!

ブログのタイトルの決め方

また、ブログの狙いによってタイトルで意識すべきことが変わってきます。

トレンドブログ(ごちゃまぜ)

アドセンスブログでも色々なネタを取り扱うブログを運営していく場合は、ブログ名にそれほどこだわらなくても良いです。

なぜかというと主に記事のタイトルで検索の上位を狙っていくことになるからです。

取り扱うネタが多くなる場合は固定のファンが付きづらく、一見さんのユーザーが多いブログになります。

そのため、ブログの名前をわざわざ覚えてもらう必要はないので好きなように付けても大きな問題はないです。

例えば『エンタメネタ徹底考察ブログ』や『しょーりんの雑多ネタラボラトリー』などでもよいです。

これは例なので使わないでくださいね。笑

唯一は『トレンド』や『芸能』などのキーワードを使用するのは避けた方が良いです。

理由としてはGoogleから手動ペナルティを受ける可能性が高くなるとされているからですね。

ごちゃまぜブログはこの点だけ注意してブログタイトルを決めると良いでしょう。

特化型ブログ

特化型ブログは何かにジャンルを絞ったネタを取り扱うブログになります。

『アウトドア』『ペット』『スポーツ』『雑学』様々なジャンルがありますが、ある特定の内容だけに絞るため一つの記事を読みに来たユーザーがファンになってもらいやすいです。

そのためファンにはブログ名も覚えてもらう必要が出てきます!

『あのブログなんだっけな…』と思ったときにインパクトのある名前だと思い出してもらいやすくなるのでインパクトも重視していくといいですね。

 

また、特化型ブログはブログ全体で検索上位に表示させることを狙っていくことになります!

仮にペットの飼い方について特化したブログで
ペット飼い方徹底解説ブログ』というブログ名にするのであれば

『ペット 飼い方』

というキーワードで上位表示することを意識してブログを作っていくイメージですね。

サイトタイトルと説明文の設定方法

左メニューの『設定』から『一般設定』を開くと設定画面が開きます。

3

ブログタイトルは32文字、説明文(ディスクリプション)は80~120文字程度で設定します。
設定してから『保存』をクリックしたら完了です。

最初は何を決めるにも悩んでしまいますが、タイトルは後からでも変えられるのであまり考え過ぎないように決めていきましょう!

ただ、タイトルは頻繁に変えると過剰SEOだと認識されて順位が下がる恐れもあるので変えすぎには注意しましょう。

 

タイトルと説明文の設定が終わったら、記事作成前に必ずやっておくべきパーマリンクの設定を行っていきます!

パーマリンクの設定についてはこちら
SEOを意識したWordPressパーマリンクの最適化

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。