趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

      2017/07/04

ごちゃまぜブログのアクセスが伸びない原因は?状況別の改善策を解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -

趣味や好きなことのブログで生計を立て、その手法を少数名の方にお伝えしています。現在は千葉県で梨を作りながら、個人コンサルに尽力中!

詳しいプロフィールはこちら

しょーりん

ごちゃまぜブログを実践している方で

『書けども書けどもアクセスが伸びない…』

そのような悩みを抱えている人は非常に多いです。

相談のメールを頂く機会も多いので今回はごちゃまぜブログアクセス伸びない原因とその改善策についてお話していきます!

ごちゃまぜブログのアクセスが伸びない理由

『アクセスが伸びない』と言っても記事を全然書いていなかったり、ブログを始めてからまだそれほど時間が経っていない場合はアクセスが来なくても当たり前な状態です。

ただ、ブログの記事を10~20記事書いて1ヶ月ほど経っているならば少なくとも数十PVはあってもいいはずです。

また、アクセス状況やブログによって伸びない原因が異なるので、ブログの状況に合わせて改善策を施す必要があります。

1日のアクセスが500PVの未満の場合

よく聞く謳い文句で

『ネットビジネス実践者の95%が月5000円も稼げてない』

というものがあります。
※アフィリエイト協会の調査では70%くらいの人が月5000円も稼げていないとか…

ごちゃまぜブログや特化型ブログどちらであってもアドセンスを中心に月5000円稼ぐとなると1日のPV数は500PVほど必要です。

 

仮に100記事以上執筆しているにも関わらず、1日500PVに達していない場合は記事作成方法が間違っている可能性があります。

特にここで躓いている方は

・キーワード選定
・ライバルチェック
・タイトル作成

がほとんど出来ていません。

ブログを立ち上げたばかりの時期はまだブログが評価されていないので、ライバルのいないキーワードで上位をとっていく必要があります。

また、ライバルの少ないキーワードを見つけたら、それが検索されるキーワードなのかを判断してタイトルに盛り込みます。

初心者の頃はGoogleのサジェストキーワードやYahoo!の虫眼鏡キーワードからライバルのいないキーワードを見つけるのが確実ですね。

 

1年間ブログを実践していて収入が月5000円程度で停滞されていた方も、僕の音声相談を受けてからサジェストキーワードや虫眼鏡キーワードを活用することで1ヶ月でアクセスが三倍に伸びたという報告を頂いています。

その時頂いたアクセスアップのキャプチャ画像がこちら

 

2016年の11月下旬に相談いただき、1ヶ月後の12月末には1日6000PVを越えた日もありました^^

元々記事更新を毎日行っている方だったので成果が出るのも早かったですね!

1日のアクセスが5000PV以下の場合

ブログのアクセスが1日5,000PV近くまで集めることができている場合は、アドセンスであれば月に数万円の報酬を得ることができているはずです。

ここまで来ると『初心者の域を越えたかな?』という印象を受けます!

ただ、ここで停滞してしまって中々5,000PV以上の壁を超えることができない方も少なからずいます。

 

伸び悩んでいる方がやってしまいがちな失敗がこちら

・記事の寿命を意識できていない
・検索需要が小さいネタを狙っている

 

この中でも記事の寿命が意識出来ておらず、アクセスが一時的にしか集まらない記事ネタばかり取り扱っているとアクセスは安定しづらいです。

増えては減ってを繰り返してしまうので長く検索される寿命の長い記事も少しずつ増やすことで、アクセスが急降下することは段々となくなっていきます!

 

また、ライバルの少ない記事を狙ってブログの記事を上位表示することはできるのにアクセスが伸びない場合は、

元々検索需要が小さいネタを狙いすぎている可能性が大です。

それが寿命の長いロングテールの記事であれば良いですが、寿命が短い場合は労力に対しての成果が小さいので多くの人が関心を持っているものの記事を取り上げてみると良いでしょう。

1日のアクセスが10,000PV以下の場合

5000PVを越えてきてから次なる壁は1日10,000PVを安定させることです。

アドセンスであれば1日10,000PVを超えるアクセスを継続させることができれば、一つの目安としてよく言われる月収10万円の大台を越えられます。

 

ここで伸び悩んでいる人がやってしまいがちなことは

・記事の質を意識できていない
・検索需要の大きな記事を書いていない
・成功要因と失敗要因を検分析していない

 

ライバルがいないキーワードを狙っていくことも大切ですが、ライバルがいるキーワードでも上位表示させることもブログを成長させていく上で欠かせません。

ライバル過多のキーワードでも上位表示させる際に大切なのは”記事の質”です。

ライバルのいない隙間を狙っている場合、1000字程度の記事でも上位表示させるのは簡単です。

しかし、検索需要が大きいことがわかっているライバル過多のキーワードで自分のブログを上位表示させるには、記事の内容で勝負していく必要があります。

オリジナルコンテンツであることは必須条件として、記事の質を表す最もわかりやすい指標は“文字数”です。

ライバルブログの内容が薄い場合は勝ち目があります。

 

『もっとココ詳しく知りたいな~』

 

このようなことを思ったらその情報を追加したオリジナルな記事を書いて勝負をしてみましょう!

ただ、狙っているキーワードで既に検索順位の上位に強い特化型ブログがあった場合はごちゃまぜブログで勝つのはかなり難しいかもしれません。

ごちゃまぜブログと特化型ブログの違い

 

その後上位に上がるか検証しつつ、自分のブログが表示された場所より上にいるライバルが勝っている要素などを分析することが大切です。

まとめ

上手くいっていても伸び悩んでいても絶対にすべきなのが

“分析”

これをするかしないかで、その先も上手くいくかどうか決まると僕は思っています。

 

上手くいったことも“なぜ上手くいったのか”を理解していないと同じことを再現できません。

 

分析の仕方がわからない場合は

過去のブログの記事をアクセスが来た記事とアクセスが来てない記事に分類して比較してみると良いでしょう。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。