ブログで稼ぎ趣味を追求するための情報を発信しています。

趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

YouTubeアドセンスで稼ぎやすいジャンルをリサーチする方法

 

YouTubeアドセンスを実践していく上で肝心になるのが、どんなチャンネルを作成して動画を作っていくかということです!

それを判断するためにはYouTube上でチャンネルや動画のリサーチを行っていく必要があります。

今回はその中でもYouTubeアドセンスを用いて収益を上げていく際に、稼ぎやすいジャンルリサーチ方法について解説していきます。

この記事を最後まで読んでわかること…
・ジャンルをリサーチする際に何を見れば良いのか
・稼ぎやすいジャンルか判断できる場所とは
・稼ぎやすいチャンネルはどんなジャンルがあるか

YouTubeアドセンスで稼ぎやすいジャンルのリサーチ方法の動画講義

YouTubeアドセンスで稼ぎやすいジャンルのリサーチ方法

YouTube上には様々なジャンルのチャンネルがあります。

中でもアドセンスを用いて収益を得ていくためには、より多くの人に再生されるような動画を扱うチャンネルでないといけません!

つまりリサーチを行っていく際には、動画がより多く再生されているチャンネルを見つけていく必要があるということです。

動画が再生されているジャンルのチャンネルを見つける

実際に動画が再生されているチャンネルを探して、どんなジャンルがYouTubeで需要があるのかを見ていきます!

最初の取っ掛かりとしては検索窓にキーワードを打ち込んでみたり、トップページに出ている動画を試しにクリックして見ると良いでしょう。

または、人気のYouTubeチャンネルが大まかにどれくらい稼いでいるかがわかるサイトを参考にしてみるのも一つの手段です!
Tuber Town

動画から見つける

何か一つ動画を再生してみてからジャンルを見つけるために

『関連動画』を見ていきます!

PCであれば、動画の左に表示される部分ですね。

※本来縦に表示されるものですが、全部見えるように横並びにしています

この中から再生されているものや自分が気になるものをクリックして、再生されているジャンルを見つけていきます!

チャンネルページから見つける

何か一つのチャンネルページを開いたら、

新たなジャンルを見つけるためにチャンネルトップページ横にある

『関連チャンネル』を見ていきます。

今回のキャプチャは恋愛や人間関係のチャンネルですが、関連チャンネルを飛び続けていくと様々なジャンルを見つけることができます!

まずは色んなチャンネルがあることを知るためにも、YouTube上の関連チャンネルをネットサーフィンいていきましょう^^

チャンネルを見つけた後に見るべき場所

目安としてですが、YouTubeの収益を1再生0.1円としましょう。

その際に稼げるかどうかを判断するために見る場所は『チャンネルの動画総再生数』です。

チャンネル個別の総再生数はチャンネルトップページの『概要』をクリックすると見ることができます。

こちらの例で言えば、大まかな目安として累計で30万円ほどの収益が上がっていることがわかりますね!

チャンネルをさらにリサーチする

動画が再生されているチャンネルを見つけたら、稼ぎやすいのかどうかを判断するためにさらにチャンネルの状況をリサーチしていきます。

見ていく場所は決まっているので、自分でリサーチを行う際にはしっかりとポイントを抑えていきましょう!

短期間で成果が出ているか

“稼ぎやすさ”だけにフォーカスを当てるのであれば、短期的に成果が出ているジャンルの参入するのが得策です。

そのため、総再生数では見劣りする場合でもチャンネル開設してから一気に伸びている場合は良いチャンネルだと言えます!

そういった意味合いでもチャンネルに動画投稿を始めてから、日数あたりの再生数とチャンネル登録者数を見てチャンネルを比較していくと正確な判断ができます^^

投稿している動画数に対しての再生数は多い

こちらも基本的な部分ですが、投稿本数が少ないのに再生数があるということは各動画が集めている再生数が平均して多いということになります。

実践するならば、そのようなチャンネルの方が長期的に見てもやりやすくなっていくはずです

チャンネル登録者の付き具合は良いか

そして、最後に大切なのはチャンネル登録者の付き具合です。

チャンネル登録者が多いということは、それだけそのチャンネルを継続的に見たいユーザーが多いことを意味しています!

固定のファンがいればいるほど、投稿する動画が安定して再生されるので稼ぎやすいですね^^

これらを総合的に見て、そのジャンルのポテンシャルというのを判断していきましょう!

具体的なジャンルについて

こちらは僕が実際にYouTube実践者の方から聞いた話や個人的な体験も含めて稼げるジャンルを紹介していきます。

YouTubeアドセンスで稼げるジャンル例

オーソドックスなもので実践者の多くがYouTubeアドセンスで稼げているジャンルは以下のようなものがあります。

芸能系、政治系、恋愛系、ランキング系、雑学、心理テスト、スカッとする話、動物系、時事ネタ、感動系、面白い画像、YouTuber

抽象的な表現にはなってしまいますが僕の意図としては、

『このようなジャンルがあるのだな』

と思ってリサーチをしてもらうと比較的簡単に稼いでいるチャンネルを見つけられるので参考にしてみて下さい^^

また、マニアックなものであればイベントなどにいるキャンペーンガールを撮影した特化チャンネルなどもあるので稼げるチャンネルというのは本当に色々あります。

扱ってはいけないジャンル

僕はこれは扱ってはいけないでしょう…と思うのは

テレビやネット番組のキャプチャなどのコピー動画

コピペで作ったテキスト動画

残念なことにこれで大きく稼いでいる人はかなり多いです。

ただ、自分のコンテンツじゃないので数々の問題があります。

 

これらの動画は自分に著作権がないので動画が消されますし、トラブルに発展する可能性が少なからずあります。

また、収益が著作権保有者に全て持って行かれる事例もあるので、そこまでして稼ぐ必要はないのではないかと。(あとから徴収されることもあるのかな?)

 

僕は必要以上にリスクを取りたくないので自分で作成したテキスト動画とスマホやビデオカメラで撮影したオリジナル動画のチャンネルを実践しています。

それでもちゃんと再生数は取れるし、収益をあげることはできます!
YouTubeで月100万回再生されると収益はいくらになるのか?

 

また、一時的に稼げたとしても続かないですし、それは自分の実力ではないんですよね^^;

 

そこまでして稼ぎたいなら自己責任でやれば良いけれども、自分で作ったコンテンツの方が先々の事を考えると良いと僕は考えます。

まとめ

リサーチをすると稼いでいるチャンネルをたくさん見つけられますが、その稼げている理由を考えた上で自分のコンテンツを作っていくというのが一番ですね^^

ただ、動画も投稿してみないと何も始まらないので、まずはやってみるという姿勢が大切。

 

情報収集で終わって結局何もしないのは時間の無駄なので 笑

もしも、YouTubeを実践してみたいと思うのであれば、できるだけ早く取り組むことをオススメします。

僕のメルマガに登録していただくと、YouTubeアドセンスに取り組む上での基本をお伝えしているセミナー動画が無料で手に入るのでぜひ登録してみて下さい^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しょーりん
好きなことに特化したブログを書いて生活しているマーケッター。自然や生き物が好きで現在は農業にも取り組み、千葉県で梨を作っています。当ブログでは趣味で稼ぐ手法や楽しく生きるための情報を発信していきます^^♪ 詳しいプロフィールを見る

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。