趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

      2017/07/05

PCの画面を簡単にキャプチャして切り出せるSnipping Toolの使い方

 

この記事を書いている人 - WRITER -

趣味や好きなことのブログで生計を立て、その手法を少数名の方にお伝えしています。現在は千葉県で梨を作りながら、個人コンサルに尽力中!

詳しいプロフィールはこちら

しょーりん

Windowsにはvista以降から便利な画像キャプチャツールがアクセサリの中にデフォルトで『Snipping Tool』というものが実装されているのご存知ですか?

これを使いこなせれば資料作りが非常に楽になります。
Sniping Toolでは右クリックメニューも簡単にキャプチャできます!

今回は万能ツール『Snipping Tool』の使い方について解説していきます。

Snipping Toolの使い方の動画講義

Sniping Toolの使い方

Windowsのスタートメニューの検索窓に『Snipping Tool』と入れると出てきます。

頻繁に使うのでタスクバーに入れておくと便利ですね!snipo

使い方は簡単で『Snipping Tool』を起動させたら『新規作成』をクリックすれば指定したい場所だけで画像を切り出すことができます。

通常右クリックメニューを開いているときにマウスで他の操作をすると表示が消えてしまいますが、マウスで右クリックした時に表示されるメニューもキャプチャすることができます。

まず『Snipping Tool』を起動した状態にします。
snipping

その後はキャプチャしたい右クリックメニューさせて、キーボードの『Crtl+PrintScreen』を押します。※『PrintScreen』はキーに『PrtScn』と表記されている場合あり

すると右クリックメニューが消えずに残ったままの状態でキャプチャが行えます。
snipp

画面上で使用するキャプチャツールは『Snipping Tool』があれば十分なので使いこなせるようにしましょう!

またスクリーン全体だけでなく、LPやセールスレターなどの縦長のページをキャプチャしたい場合はこちらを参考にしてみてください!
関連:縦長のサイトやページを一枚の画像でキャプチャするツールと使用方法

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。