ブログで稼ぎ趣味を追求するための情報を発信しています。

趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

YouTubeで稼ぐためにはどんな動画を作成すれば良いのか?

 

 

YouTubeで収入を得るためにいざ動画を作ろう!と思い立っても

 

どんな動画を作ればわからない…!

 

最初は何から初めて良いか右も左もわからないですよね。

今回は

・YouTubeで稼いでいる人はどんな動画を作っているのか

・初心者はどんな動画から初めて行けば良いのか

・絶対に作成・投稿してはいけない動画とは?

主に3つのテーマを僕が好きなYouTube動画など具体的な例を出しながら紹介していきます!

YouTubeアドセンスで稼いでいくための動画講義

どんな動画を作れば良いのか?

y

YouTubeに動画を投稿していく動画は大きく分けて3つジャンルがあると考えています!

初心者に実践しやすいものもあれば、撮影に手間が掛かるものもあります。

今回はそれぞれのメリット・デメリット、動画の実例についても見ていきましょう!

自分で撮影した動画

スマートフォン、ビデオカメラなどで自分で撮影した動画を投稿する手法です。

独自の企画を撮影したり、風景やイベントなど自由度の高い動画を投稿することができます!

YouTuberが作っている動画はこちらに分類されますね。

 

【メリット】
・やれることの幅が広い
・独自性が出やすい

【デメリット】
・撮影には機材が必要(スマホ可)
・一つの動画作成に時間と手間が掛かる

 

【動画の具体例】
“自分で撮影する”というとハードルが高いと思われるかもしれませんが、どんな動画が再生されるかは投稿してみないとわかりません。

例えばこのような動画でも大きな再生数を叩き出すこともあります。

野良猫を撫でまくった結果www

テキスト動画

テキスト+画像+BGMで構成された文章を読ませる動画を投稿する手法です。

場合によってはテキストを用いずに画像を用いるだけで作れる動画もあります。

YouTubeアフィリエイトを実践している人の多くが行っている手法でもあります。

 

【メリット】
・動画作成が容易
・撮影が不必要

【デメリット】
・他の動画と差別化がしにくい

 

テキストスクロールの動画を嫌う人もいますが、中には内容が面白い動画も存在します。

タイトルを見たらついついクリックしてしまうような作りだとより多くの再生数を叩き出すことも可能です!

YouTubeアフィリエイト実践者はまず初めにこの手法で稼いでいると言っても過言ではありません。

女性が嫌いな男性に出すサイン・10選

画面キャプチャの動画

スライドショーやPC画面を録画し、それを読み上げるか音声読み上げソフトを用いた動画を投稿する手法です。

僕がYouTubeに投稿しているノウハウを解説する動画やゲーム実況などがこれに当たりますね。

自分の声を出して動画を作成する場合には音声録音が必要なのでマイク等が必要になります。

また、自分の声を出したくない場合は音声読み上げソフトで代替可能です。

 

【メリット】
・動画作成が比較的容易

【デメリット】
・編集・撮影にやや手間が掛かる
・作成する動画によって音声録音が必要

 

ゲーム実況などはすでにゲームのファンもいるので、ファンが付きやすいのが特徴ですね。

ただ、ゲーム実況を収益化できるゲームが限られているので実践する場合は事前にリサーチが必要になります。

最近話題のスマホカードゲームの実況なんかも非常に人気です!

【シャドウバース】#35 AAランク えっ..なにこれ…2ターン目に集団埋葬地3枚って.. ヴァンパイア戦

初心者が挑戦しやすい動画

初心者が最も挑戦しやすい手法がテキスト動画です。

撮影も必要でないため、パソコン一台あれば実践可能になります。

ムービーメーカーでテキストスクロール動画を作成する方法

また、軽い気持ちで0から始める場合は試しにスマホで撮影してみた動画をYouTubeに投稿してみるというのも良いですね^^

僕は飼っているペットの撮影から入りましたが、何本も投稿していたのでちまちまと小銭が発生していました!

幾つか動画投稿していくことでどんな動画が再生されるのかなど傾向も見えてくるので、まずは”動画投稿をしてみる”ということが大切です!

絶対にやってはいけない動画

投稿していくべき動画もあれば反対に投稿してはいけない動画もあります。

投稿してはいけない動画は一言で言えば、

 

“YouTubeの規約に違反する動画”です。

 

具体的な例を出すとテレビ番組のキャプチャ動画他人の動画をそのままパクった動画です。

確かにそのような動画を投稿すれば、すぐに稼ぐことは可能かもしれません。

しかし、長期的に稼ぎ続けることは難しく、悪質な場合YouTubeから収益を得る権利を失う可能性もあります。

また、このような動画を作ることで他人が不利益を被ることにも繋がるので、実践する場合は自分で作ったオリジナルな動画を作ることを心がけましょう。

まとめ

・YouTubeで稼ぐために投稿する動画は撮影・テキスト・キャプチャと主に3つの種類がある

・初心者が最初に実践するならばテキスト動画が比較的簡単でオススメ

・まずはスマホで撮った動画を投稿してみることから始めても良い

最初は右も左もわかりませんが、動画を投稿してみたり、他の動画を見て研究をしていくことで自分が作る動画のクオリティや精度は上がっていきます!

まずはどんな簡単な動画でも良いのでYouTubeに投稿することから始めていきましょう!

YouTubeアドセンスで稼ぐ方法は?初心者向けにやり方・始め方を解説

この記事を書いている人 - WRITER -
しょーりん
好きなことに特化したブログを書いて生活しているマーケッター。自然や生き物が好きで現在は農業にも取り組み、千葉県で梨を作っています。当ブログでは趣味で稼ぐ手法や楽しく生きるための情報を発信していきます^^♪ 詳しいプロフィールを見る

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。