趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

   

運営するYouTubeチャンネルの登録者5000人を達成|経過のフィードバック

 

この記事を書いている人 - WRITER -

趣味や好きなことのブログで生計を立て、その手法を少数名の方にお伝えしています。現在は千葉県で梨を作りながら、個人コンサルに尽力中!

詳しいプロフィールはこちら

しょーりん

どうも、しょーりんです。

2017年11月末に僕が運営しているYouTubeチャンネルの一つが登録者5000人を突破しました!

YouTubeから発生する収益が月収16万円を達成してからは不定期更新(月10~20本程度)で動画を投稿していましたが、チャンネルが盛り上がりを見せていたので少し力を入れ始めています。

今回はYouTubeのチャンネルが登録者5000人達成するまでの経緯をフィードバックしていきます。

運営するチャンネルの登録者が5000人を突破

こちらのYouTubeチャンネルは2016年11月に開設しているので、約一年間で登録者5000人規模まで成長することができました。

登録者数・再生回数を含めて伸びが非常に良かったので、11月は外注だけでなく自分でも動画を作成することに。

 

投稿頻度を上げることで登録者数・再生回数の伸びに拍車が掛かって、不定期のペースよりは早めに登録者数5000人へ到達。

12月に入ってからは動画の投稿頻度を1日1動画に上げていることもあり、すでに登録者が500人増えています^^;

やはり継続することが命ですね…

登録者数5000人越えチャンネルの収益性

YouTube単体では2017年6月に約16万円ほどの報酬が上がっています。

自分が投稿している動画が月間で150万回再生されているのは非常にうれしかったですね^^

このときのフィードバックはこちらの記事でしています。
YouTubeで月100万回再生されると収益はいくらになるのか?

 

ただ、この時期はチャンネル登録者が1000人を越えた程度。

それでも大きな収益を得ることができたのは、実は一つの動画の再生数が伸びただけでした。

 

登録者数が5000人を越えてからは、大体月10~20万円ほどの報酬が安定してきています。

投稿頻度を上げてからはわかりやすいくらいの収益が伸びているので、個人的な感覚では『月収30万円も狙えるのではないか?』と思っています。

現時点でのチャンネル運営状況

11月中旬~12月現在にかけては動画投稿頻度は1日1動画ペースに。

再生数はわかりやすいくらい右肩あがりに伸びている状況です^^

チャンネル登録者の増加傾向

現時点では、チャンネル登録者は1日に平均25人ほど増えています。

悪いときは10人程度、良い時は50人近くまで増える日もありますが、曜日や投稿した動画によってまちまちです。

僕が運営するチャンネルは同ジャンルのチャンネルの中でも再生数の伸び率が高く、チャンネル登録者数の伸びは悪いので改善の余地がありますね。

コメントの数

コメントはここ最近になってから『1コメ』など定期的に動画を視聴しているユーザーからのコメントがもらえるようになってきました。

しかし、まだコメントを意図的にしてもらうような作りになっていないので月にもらえるコメント数は300~400程度。

ここも動画の編集内容・クオリティ面で改善していく必要があると考えています。

評価の割合

動画の高評価(グッドボタン)と低評価(バットボタン)の押される割合は

高評価:低評価=5:1

 

簡単に作れる動画を投稿しているチャンネルの割には高評価の方が多く、動画に対して悪いコメントが付くこともないので視聴者からも比較的良く思われているチャンネルなのではないかと思っています^^

 

また、YouTubeで動画を閲覧しているユーザーでも需要のあるジャンルであることは間違いないですね。

チャンネルを運営している所感・比較

僕が運営しているこのチャンネルは”完全オリジナルチャンネル”ではあるものの、実写の撮影した動画を投稿しているものではありません。

そのため、一概に登録者が5000人を越えたチャンネルが前述の収益額・再生数を確保できるわけではないと考えています。

 

実写で動画を撮影しているYouTuberはジャンルによっては、チャンネル登録者数が5000人を越えていても月5万円程度にしかなっていないようです。
(※とあるYouTuberの動画参照)

これは実写動画のためファンが付きやすい代わりに再生数・収益の面では伸びが良くないのではないかと考察しています。

 

僕のチャンネルの視聴者のほとんどは関連動画・トップページから流入していることもあって、視聴者ほとんどが登録者ではなく新規のユーザーです。

YouTubeが他の動画やトップページなどで推薦してくれている分、しっかりと固定ファン(登録者)を増やせるような動画作りをしていければと思います^^

まとめ

ただ、僕が実践しているようなジャンルであれば、チャンネル登録者5000人規模のものでもサラリーマンの月収くらいの報酬は上げられることを再認識することができました。

 

ブログと同様に一つのキャッシュポイントにしていき、今後もこちらのブログで経過や成長をフィードバックしていきます!

 

最後に、やましいことをしないオリジナルチャンネルで勝負をした方が長期的に収益をあげられるということをお伝えしておきます^^

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。