ブログで稼ぎ趣味を追求するための情報を発信しています。

趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

ブログで芸能人画像の使用はアウト!最悪ケースと黙認される理由

 

アドセンスブログを運営していると芸能系の記事を扱うことが多いので芸能人の画像を使ったブログをよく見ます。

まず知っておいて欲しいのが、芸能人の画像を使用する行為は『アウト』です。

今回はブログ運営をする上での画像使用について細かい内容をお話していきます。

芸能人画像使用に関する動画講義

芸能人の画像はアウト行為

冒頭でも示したように芸能人の画像を使うのは『本来は完全にアウト』です。

なぜかというと芸能人の画像には著作権や肖像権があるため、勝手に使用してはいけないものです。

けれど巷のアドセンスブログはほとんど芸能人の画像を使っていますよね…。

アウト行為であるにも関わらず黙認されるのにはこのような理由があります。

画像使用が黙認される理由

 

1.すべての違反行為に対処できない

2.芸能事務所にとっては宣伝になる

勝手に画像を使用したりしても主にこの2つの理由で黙認されているということです。

事務所側からすれば宣伝することなく良い方向性で拡散されていれば、お金を掛けずに宣伝できるためメリットもあります。

しかし、逆に事務所側や芸能人にとってデメリットがある場合は訴えられる可能性もあります。

最悪のケース

画像を使った上にその芸能人を悪く書いた内容であった場合、訴訟まで発展する可能性があります。

どのような内容がそれに該当するかというとプロ野球選手の清原選手が薬物使用で逮捕されたことで他にも薬物をやっている芸能人について色んなゴシップネタが報じられました。

その際に『○○が薬物をやっているのではないか』といったありもしないことでイメージを悪くするような記事を書いた場合『名誉毀損』に当たるので訴訟に発展する可能性が出てきます。

しかし、裁判沙汰になるまでに至ることは少ないです。

裁判にはお金も掛かりますし、労力がいります。

多くの場合はメールで警告や記事の削除要請の連絡がきた際にそれに応じて謝罪することで許してもらえることが多いです。

事務所側もできれば裁判はしたくないので…。

一番危険なケースはブログに連絡を取る手段が何もない状態です。

最悪のケースは連絡先がないことから、ドメインの登録情報などから情報開示が行われて直接訴訟に発展するケースです。

そのため、芸能人の画像を使用していたり、芸能系の記事を取り扱っている場合は必ず問い合わせフォームを設置するようにしましょう。

関連記事:問い合わせフォームの設置Contact Form 7の設定方法とスパム対策

しかし、これは芸能事務所への対処なので法律的にはアウトな行為です。

いくら黙認されているからとはいえ、芸能人の画像や人が撮影したものは使わないほうが良いです。

画像を使用する上での注意点

ネットに投稿されている画像は著作権の問題上勝手に使用しないほうが良いです。

個人の方が使用していた画像を勝手に使って個人から警告の連絡を受けたというケースもあるので注意が必要です。

また、画像を使用する際は必ず画像編集ソフトで加工を施してから使用するようにしましょう。

その理由は他にその画像を使っている人がいた場合に自分が後から使うとグーグルにコピーコンテンツとみなされるからです。

グーグルはコピーコンテンツを嫌うので最悪ペナルティを受ける可能性もあります。

そのためオリジナルに見せるには加工が必要です。

加工は枠をつけたり、文字を入れたりするだけでもオリジナル画像と判別されるので必ず加工はするようにしましょう!

関連記事:フリー画像編集ソフトPhoto Scapeでリサイズとモザイク処理する方法

フリー素材の画像を使用する

フリー素材にも色々あって、クレジット表記が必要なものもあれば完全フリーの素材もあります。

個人的には完全フリーの画像を使うことをオススメします!

フリーの素材は先ほどの話と共通しますが使っている人が多いので必ず加工してオリジナル画像として使用していきましょう。

オススメはのフリー素材サイトはこちら

関連記事:フリーで使える画像・BGM音楽素材のオススメサイト!

この記事を書いている人 - WRITER -
しょーりん
好きなことに特化したブログを書いて生活しているマーケッター。自然や生き物が好きで現在は農業にも取り組み、千葉県で梨を作っています。当ブログでは趣味で稼ぐ手法や楽しく生きるための情報を発信していきます^^♪ 詳しいプロフィールを見る

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。