ブログで稼ぎ趣味を追求するための情報を発信しています。

趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

チャンネル登録者を増やすYouTubeのトップページの設定と編集方法

 

 

YouTubeチャンネルを立ち上げたばかりの設定では、チャンネルトップページは簡素な構成のままです。

細かい部分ですがユーザー・視聴者を意識した作りにしておくことで、そのチャンネルにファンが付きやすくなります。

トップページは一度設定すれば基本的に再度編集することはないのでこの記事を機に設定してしまいましょう!

チャンネルトップページの編集方法解説動画

チャンネルトップページの編集・設定方法

立ち上げたばかりのチャンネルは単一のページしかなく、かなりシンプルな構成になっています。

 

自分のチャンネルにファンを作っていくためには”どんなチャンネルなのか”をユーザーに知ってもらえるようにしたり、見たい動画にたどり着きやすいようにした方が良いです。

 

まずはチャンネルのレイアウトカスタマイズを有効化し、それぞれの項目を編集していきましょう!

チャンネルページのカスタマイズ有効化

自分が立ち上げたチャンネルにログインし、チャンネルのトップページを表示します。

 

そしてチャンネルトップの『歯車ボタン』をクリックします。

chtop2

 

チャンネルの設定についてのウィンドウが開くので『レイアウトのカスタマイズ』をオンにします。

chtop

 

するとチャンネルのトップページが以下のように表示されるようになります。

ch3

 

チャンネル内にタブができ、自身で再生リストやオススメの動画などを編集することができるようになります。

 

チャンネルトップページの編集と設定

チャンネル立ち上げ時にトップページを設定してくのは以下の項目です。

・チャンネル概要ページ
・チャンネル登録者向けページ
・新規訪問者向けページ
・おすすめチャンネル
・再生リスト

チャンネル概要ページ

チャンネル概要というのは”どのようなチャンネルなのか”を紹介するページです。

 

概要ページまで見に来てくれるユーザーはチャンネルまたは投稿者の濃いファンになってくれる可能性が高いので、こちらもしっかりと書き込んでいく必要があります!

 

書いておいたほうが良いのは以下の項目です。

・動画投稿の頻度とタイミング(動画本数と投稿時間)
・なぜこのチャンネルを立ち上げたのか
・投稿者の簡単な自己紹介
・視聴者との約束(コメントを返すかどうかなど)

 

特にチャンネル登録してくれているユーザーからの再生数を獲得するためには動画投稿頻度と公開時間などを書いておくと、その時間に動画がアップされているか確認にしてくれるので非常に大切です。

 

しかし、明示するからにはしっかりとそれを守る必要があるので注意しましょう!

チャンネル登録者向けページ

既にチャンネル登録をしてくれているユーザー向けのページです。

 

こちらは何も設定していない状態だと『次のおすすめ』と動画が一つした表示されないので『セクション』を追加をクリックして編集していきます。

ch1

 

すると項目が表示されるので『コンテンツ』を選択します。

co

 

すると複数の選択肢があるので『人気のアップロード』または『最近のアップデート』など設定しておきましょう。

ch11

 

こちらは既に登録しているユーザー向けなので人気のものや最新の動画を継続して見てもらえるようにします。

新規訪問者向けページ

チャンネル登録をまだしていないユーザー向けのページです。

こちらではチャンネルページを開いた時に自動で流れる紹介動画を設定することができます!

ch

 

僕自身のチャンネルもこのように新規訪問者には、自己紹介動画が自動的に再生されるよう設定しています。

sho

 

おすすめチャンネル

おすすめチャンネルの欄はトップページに自分で任意のチャンネルを表示させることができます。

チャンネルトップの『おすすめチャンネル』の『チャンネルを追加』をクリックします。

osu

 

するとチャンネルを選択するウィンドウが表示されるので、表示させたいチャンネルページのURLを入力します。

ch

 

チャンネルのURLは直接コピペして入力すればOKです。

sho

 

表示させるチャンネルは自身が投稿している動画内容に近しい動画を投稿しているチャンネルを設定すると良いです。

これは自分のチャンネルと設定した他のチャンネルの関連度を高めるために行います。

再生リスト

新規訪問者向け、チャンネル登録者向けのページもチャンネルにある程度の数の動画を投稿したら、再生リストを設定するようにしましょう。

こちらの例は僕のチャンネルの再生リストですが、投稿している動画でシリーズ化できるものなどをまとめておくと良いですね!

shorin

 

まとめ

これら全ての設定を済ませればチャンネルトップページはかなり整理された状態になります。

ページを見たユーザーもしっかりと作り込まれているチャンネルだと感じてくれるはずです^^

ユーザーの動画回遊率も何もしないよりは確実に上がるので最初に設定しておくことをオススメします!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しょーりん
好きなことに特化したブログを書いて生活しているマーケッター。自然や生き物が好きで現在は農業にも取り組み、千葉県で梨を作っています。当ブログでは趣味で稼ぐ手法や楽しく生きるための情報を発信していきます^^♪ 詳しいプロフィールを見る

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。