ブログで稼ぎ趣味を追求するための情報を発信しています。

趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

アフィリエイトって何?広告の例と稼げる仕組みを解説

 

アフィリエイトって何だろう?

名前だけ聞いたことがあるという人が圧倒的多数で仕組みやどういうものなのかをちゃんと知っている人は非常に少ないです。

僕もネットビジネスでアフィリエイトを実践してみるまで何のことやらさっぱりわかりませんでした…。

ただ、ネットビジネスで大きく稼いでいく上でアフィリエイトは副業でも非常に実践しやすいジャンルです!

今回は基本的なアフィリエイトの仕組みを広告の例も交えて解説していきます。

アフィリエイトとは何か?

アフィリエイトとはサイトに広告を載せて、それを見たユーザーが商品やサービスを購入した時にサイト運営者に報酬が入る仕組みのことです。



言葉の意味で説明するとこれが正しいのですが、これだけじゃよく言っている意味がわからないですよね!

でも意外とアフィリエイトに近いことは身近なところで常に行われています。

例をあげて解説しますね!

僕は高校生の頃から通っている美容院があったのですが、そこは一人紹介するごとに500円の割引券を配布していました。

僕は店員の髪を切る技術が高かったこととトークが面白いことから色んな友人に紹介をしていました。

『あそこの美容院の○○さんは髪切るの上手いよ』

『トークが面白いからついつい行っちゃうんだよね』

など話をして紹介した友達が新規でお店に行くたびに僕は割引券を貰っていたのです。

これはある意味リアルでのアフィリエイトですね!

1.僕が美容院のサービスを友人に紹介する

2.友人が美容院に行きサービスを受ける

3.その報酬としてお店から割引券(報酬)を貰う

『アフィリエイト』とはこれのWebバージョンですね!

図で説明するとこのようなイメージです。

afili

自分のサイトで商品を紹介して、ユーザーに商品を買ってもらうことでその紹介料として報酬を受け取るという形になります。

つまり一言でいうと『お店や企業に代わって宣伝をする紹介者』ということです!

アフィリエイトの仕組みと広告例

アフィリエイトには報酬が発生する仕組みが主に2つ、『成果報酬型』と『クリック単価型』があります。

成果報酬型

『成果報酬型』とは紹介していた広告リンクからユーザーが商品購入まで至った場合に報酬が発生する仕組みです。

代表的なものはAmazonや楽天の商品リンクなどがありますね。

Amazonの広告例
9

楽天の広告例
11

成果報酬型の広告を配信している最も代表的なものにASPというものがあります。

ASPとは『アフィリエイト・サービス・プロバイダ』の略で、企業から請け負った広告をネットを中心に配信する仲介会社のようなものです。

アフィリエイターはASPに登録して好きな商品を選び自分のサイトで紹介することができるよいうわけですね!

成果報酬型の報酬の計算は

成約した商品数×商品報酬単価=報酬額

といった形で商品が売れた分だけ報酬が貰えます。

商品販売時の報酬単価はものによりますが、1度で数千円の報酬が発生するものもあります。

『成果報酬型』は成約させるまでにはマーケティングやコピーライティングのスキルが必要ですが、報酬単価が高いということがメリットですね!

クリック単価型

もう一つの仕組みとして『クリック単価型』というものがあります。

『クリック単価型』とは、自分のサイトに貼った広告リンクがクリックされると報酬が発生するという仕組みです。

『クリック単価型』の広告で最も代表的なものがグーグルアドセンスです

グーグルアドセンスの広告がこちら
8

グーグルアドセンスのクリック単価は1回で約10~30円です。

広告の配置にもよりますが、一般的に広告のクリック率は1%程度です!

報酬の計算方法は

アクセス数×クリック率×広告クリック単価=報酬

となります。

仮に1日1万PV集めることができて広告クリック単価が30円ならば

10000PV×0.01×30円=3000円

というような形で1日3000円の報酬が手に入ることになります。

『クリック単価型』のメリットはクリックされるだけで報酬が発生するという点です。

その後の商品やサービスの購入に関係なく、報酬が発生するので初心者にとって稼ぎやすいアフィリエイトの仕組みですね!

アフィリエイトで重要なこと

『成果報酬型』と『クリック単価型』に共通していることはどちらもアクセスを集めて広告を見てもらわないと何も始まらないということです!

広告を這っているページを見てくれる人ありきで紹介が成り立つのでアフィリエイトで稼いで行くためにはアクセスを集めるスキルが必要になります。

また、アクセスというのは生身の人間が自分のサイトに訪れているということです!

アクセスを集めるからには価値のあるものを提供する必要があります。

商品を買ってもらう場合はそれを買うことでメリットや価値があることを感じてもらいましょう。

また、クリック単価型の広告を利用する場合はアクセスを集める記事を読んでもらうことで楽しんでもらったり、ためになる『価値のある』情報を提供するという考え方が大事です!

もしも、初心者の方がアフィリエイトを実践してみたいと思ったならばクリック単価型の『グーグルアドセンス』をオススメしています!

関連記事:アドセンスブログで月収10万円稼ぐために必要な準備と方法まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
しょーりん
好きなことに特化したブログを書いて生活しているマーケッター。自然や生き物が好きで現在は農業にも取り組み、千葉県で梨を作っています。当ブログでは趣味で稼ぐ手法や楽しく生きるための情報を発信していきます^^♪ 詳しいプロフィールを見る

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。