ブログで稼ぎ趣味を追求するための情報を発信しています。

趣味を仕事にしていくためのメルマガを配信中!

マイクロインフルエンサーとは?誰でも目指せる情報発信者の形態

 

僕はこのブログを通して”ブログやYouTubeを活用して趣味で稼ぐ”という情報発信をしています。

そのやり方もブログ、YouTube、Facebook、Twitterなど様々な媒体を使っているので”情報発信とはハードルが高いもの”というイメージを持つかもしれません。

いきなり僕がやっているような物を目指すのではなく、最初はマイクロインフルエンサーという存在を目指すとハードルは低いのかなと考えています。

今回はマイクロインフルエンサーとは何なのかという入り口から情報発信について見ていきましょう。

マイクロインフルエンサーとは?

マイクロインフルエンサーの前に、インフルエンサーという言葉について見ていきましょう。

インフルエンサーとは

人々に影響を及ぼす人物のこと。

例…人気のある芸能人やスポーツ選手、識者、有名人、あるコミュニティや分野のなかで大きな影響力をもつ人。

インフルエンス(influence)は”影響”という意味なので、インフルエンサーとは広い意味で言えば”影響を与える人”を表します。

これを踏まえるとマイクロインフルエンサーとは簡単に言えば、規模の小さなインフルエンサーということですね!

 

マイクロインフルエンサーについては明確な定義などはないので、規模感が小さくても他者に影響を与えることができる人であれば当てはまるものだと僕は考えています。

どんな人が当てはまるかというのは、中学生や高校生のクラスに一人はいる人気者というイメージですね!

その人気者が自分の持っているものをオススメしてから、皆がそれを買いたくなるなどと影響を受けるのであれば規模は小さくてもインフルエンサーと言えますよね^^

誰でもマイクロインフルエンサーになれる

インフルエンサーというと、芸能人や有名人とかを連想してしまうのでなれるかどうかは難しそうに感じます。

しかし、自分の近くにいる人に影響を与えることレベルであれば誰でもなれるはずです。

 

何かの分野について詳しいのであれば、それに関連することを他者にとって役に立つような話をするだけでも立派な情報発信と言えます。

 

例えば、僕の場合は生き物を観察するのが好きなので、様々な観察道具を持っています。

生物の観察会などでオススメの観察道具などを興味がある人に対して教えることで少なからず影響を与えられます 笑

 

このような極々限られたコミュニティ(集団)で発信することができ、尚且つ影響を与えることができれば立派なマイクロインフルエンサーと言えるはずです^^

情報を発信するのに資格はいらない

世の中で限られたコミュニティ内では絶大な影響力を持つ人はたくさんいます。

 

すごく身近なところで言えば、習い事の先生などがそうですね。

・少年向けのサッカーコーチ
・ピアノの先生
・個人経営の学習塾のおばちゃん
・英会話講師

などなど挙げればいくらでもでてきます^^

 

しかも、これらの例は全て一つのビジネス(仕事)として成り立っていますし、割りと身近なところに存在する人たちですよね?

 

よく情報を発信することに対して勘違いしている人は

“何かを極めているような人でないと発信してはいけない”

と思い込んでいます。

 

僕の感覚では別に“何かの分野に興味がある”というまだ何も始めていない段階から発信しても良いと考えています^^

 別に発信する側になるために資格とか必要はないですし、誰かがそれを禁止しているわけではないので!

 

発信することは自分がその発信することに対しての理解も深まりますし、その発信で他者に良い影響を与えることもできるので良いことばかりです。

自分で情報を発信する

はっきり言ってしまうと自分で情報を発信する側になるのは超簡単です。

簡単なところから言っていけばTwitterやFacebookのアカウントを作って、投稿を行うだけでそれは情報を発信していることになります。

ただ、その発信の影響力を大きくしたり、発信することを元にして仕事に繋げてたい場合は少し考えていくことが必要です。

目的次第では発信する場所、発信の仕方などを変えていくことにもなります。

どこで情報を発信していけば良いのか

情報を発信していく場所は

・ブログ
・YouTube
・Facebook
・Twitter
・インスタグラム
・メルマガ

などなど色々な媒体があります。

まずどの媒体を使うかで一つ大きな分かれ目になっていくのは、その発信によってお金を得たい(仕事にしていきたい)かどうかです。

もしも、自分が何か情報を発信していくことで収益を得ていきたいのであれば、それが可能な媒体で発信していく必要があります。

 

比較的簡単かつ直接的に収益化することができるのは

ブログYouTube“です。

 

どの媒体でもお金を得る仕組みを作ることは可能ですが、初心者でも実践し易いのは僕の感覚としてはこの二つになります。

もしも、お金にする(マネタイズ)など目的がないのであれば基本的には自分の自由に発信していって良いです。

何を発信していくのか?

お金を得るために情報を発信していく際には基本的に”人にとって役に立つ発信”をしていく必要があります。

当たり前ですが自分の独り言のような発信では誰にも見てもらえません…

まず一つの基準として”人に見てもらえる内容”を発信するという意識を持つことが大切です。

具体的に何を発信するかは、まずは自分が好きなことまたは興味があること、得意なことのどれかで良いと僕は考えています。

僕の場合はブログやYouTube、農業、生物、アウトドアなどがそれに当てはまりますね^^

仕事として成り立たせるため

仕事として成り立たせるというところでは、どれくらいの収益を生みたいかによって何を発信していくかを考えていく必要があります。

なぜならば需要がないことを情報発信して収益を生むのは非常に難しいからです。

 

情報を扱うことになるので発信する分野に”どれくらい興味がある人がいるか”ということを考えていきます。

例え話ですが、これは”日本武道館に観客をいっぱいにしてライブをすることを目的”としてバンド活動していく際にどんなジャンルの音楽を扱うバンドにするのかを決めるのと一緒です 笑

 

日本武道館のライブ最大収容人数は13000人。

これを満員にするためには多くの人が興味を持つ、ファンになってくれるような曲を作らないといけません。

にも関わらず、メタルバンドを組むことにしたら、そもそも興味がある人が少ないので目的を達成するのはほぼ不可能でしょう。※僕はメタル好きです。

 

であれば、多くの人が聴く機会の多いJ-POPというジャンルで頑張っていくほうがまだ望みはありますよね^^

 

これと同じで目的とする部分によっては発信していくジャンルを考えなければなりません。

わかりやすい指標としては月に5万円の収益を得ていきたいなどと金額が決まっていると判断しやすいです。

僕が推奨しているアドセンス広告を使ったブログであれば月に15万人が見に来るジャンル、YouTubeであれば月に50万再生されるようなジャンルの情報を発信していく必要があります。

 

つまりはゴールから逆算して扱う情報を選んでいく必要があるということですね^^

まとめ

今はネットを通して誰でも発信することができる時代なので、何か発信してみたいことがあるのであればそれをマネタイズ(収益化)できないかを考えてみた方が良いです。

僕も自分が好きなことに関するのブログを作ることで毎月10万円以上の収益を得ることができています^^

そのブログの実践記がこちら
【特化型ブログ実践記録】好きなことをブログに書くだけで稼げるのか?

この記事を書いている人 - WRITER -
しょーりん
好きなことに特化したブログを書いて生活しているマーケッター。自然や生き物が好きで現在は農業にも取り組み、千葉県で梨を作っています。当ブログでは趣味で稼ぐ手法や楽しく生きるための情報を発信していきます^^♪ 詳しいプロフィールを見る

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。